ソラッピ日記復活!
今日で東北をおそったM9.0の地震から1週間です。
ここもそろそろ復活します。
ソラッピンは、あの時間、部屋でひとりで留守番してました。

私は6キロ離れた事務所で仕事してましたが、
揺れが始まると同時に外へ。
アスファルトが波打ち、家家がグニャグニャして、世界全部が
「こんなにやわらかいのか!」と思うほどに歪んでねじれて動いてました。
頭の中は、ソラッピンのことでいっぱい!

大きな揺れがおさまるのと同時に車に飛び乗り
まだ渋滞も始まってない道路を飛ばし(その間も何度も揺れる)
おそらく発生後10分くらいで自宅に戻ったと思います。

まずは建物がそのまま建ってて良かった!
次にドアが開いてよかった!
しかし部屋に入って愕然!
足の踏み場が無い。

f0127628_17223433.jpg
一部の写真ですが…。
どこもかしももこんな感じ。

「ソラッピン!」と呼んでみるも、気配が無い。
何度も呼ぶが返事もない。
スニーカーのまま、なんとか寝室のほうへ行き、
夏の間、ソラッピンが涼んでいる「ラボ」と呼んでる押入の一部を覗いてみると

f0127628_17241533.jpg
いたーーーーーー!!

無事!怪我もない。
でも完全におびえきって、目がつりあがったようになってました。
もう一度、体中を触って、怪我の無いことを確認すると
すぐさまキャリーに入れて外へ!ソラッピンのご飯を持って外へ!

f0127628_17262012.jpg
とりあえず2人で車の中でじっとしてました。
その後の余震も結構の揺れで「電車?」と思うほどに
車が揺れた。そして吹雪…。

結局この日は、事務所にしている友人宅にソラッピンをあずけ、
(うちは古い集合住宅でものすごく揺れるから)
私は実家でひとり留守番しているばあちゃんのところへ。


あの時、あの部屋にいて、あの揺れと音を体験したソラッピンは
ものすごい恐怖だったと思います(T_T)
私も、車に避難してる間、突然ものすごい胃痛に襲われました。

でも良かった。
私もソラッピンも無事でしたー。
家族も友人も皆、無事でした☆

長文すみません(^^;)
[PR]
by sorabin | 2011-03-18 17:30 | デジカメで


<< ばあちゃんに こんな顔も出来ます。 >>